テーマ:思い出や感想

大の苦手な編み物に挑戦しようと思ったきっかけ

編み物が大の苦手なのに、家には、かなりの数の毛糸があります。 上の写真が、今家にある毛糸全部です。少し前はもう少しありました。 洋裁を少し嗜むので、量販店の生地屋さんに行くことがよくあるんです。 編み物は大の苦手なんですが、毛糸を見るのは好きなんですよ。 物凄い種類の毛糸があるじゃないですか。フワフワだったり、ボリュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編み物が苦手な要素

昨日 編み物が苦手意識に変ったきっかけ を書きましたが、苦手要素は他にも幾つかあります。 ひとつは、編み物の記号。 本で初めて見た時は、何の暗号かと思ってしまいました。 この編み物の記号、正直言って受け付けられません。見るだけで拒否反応を起こします(笑)。 数学の方程式を解くような暗号。そうなんです、きぃちゃんは数学が大の苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編み物が苦手意識に変ったきっかけ

それは中学生の時のこと。 友達の誕生日会に呼ばれて、折角なので何か作ろう。 そう思って考えた結果、何と「ベスト」を編むことにしました。 編み物初心者にしてみれば、ベストなんて凄いじゃん。 そう思うんですが、これがまぁ、いやはや・・・。 ただ直線編みをして脇を繋ぎ合わせただけのベスト。 ダサ過ぎです(苦笑)。しかもベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編み物との出会い

私が編み物と出会ったのは物心つく前から。 母が洋裁は勿論のこと編み物も得意で、いつも編み物をしている姿を見ていました。 編み物は「棒針編み、かぎ針編み、アフガン編み、レース編み」なんでも出来ます。 しゃかしゃかと物凄い早い手の動き、それでいてあっという間に完成します。 編み進んで行く様子が、とても不思議でじっと見ていたことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more